アクセス

沖縄尚学への車や路線バスでのアクセス方法、運行しているスクールバスをご紹介いたします。
車などでお越しの際は沖縄尚学正門よりお入りください。

車でお越しの方

空港方面からお越しの方

国道331号線を那覇・浦添方面へ直進→明治橋交差点を右折・那覇東バイパスを直進→真玉橋(南)交差点を左折→2つ目の信号(カラオケ店のある交差点)を右折 ・直進→三叉路の信号を左折(寄宮向けに進む)→交差点を左折・直進→左手に沖縄尚学があります。

南風原方面からお越しの方

上間交差点より那覇バスターミナル方面へ直進→国場交差点を右折→三叉路の信号を右折(寄宮向けに進む)→交差点を左折・直進→左手に沖縄尚学があります。

宜野湾・浦添方面からお越しの方

国道330号線を南向けに直進→与儀交差点を左折→寄宮交差点を右折→三叉路を左折・直進→右手に沖縄尚学があります。

バスでお越しの方

マップ画像

バス停「真和志小学校前」下車

バス停「真和志小学校前」下車後→南向けに徒歩7分→沖縄尚学
識名開南線 系統番号:2
新川おもろまち線 系統番号:4
牧志開南循環線 系統番号:14

バス停「沖縄大学前」下車

バス停「沖縄大学前」下車後→南向けに徒歩1分→沖縄尚学
那覇おもろまち線 系統番号:6
志多伯線 系統番号:35
大里線 系統番号:40
大里線(真境名経由) 系統番号:109
志多伯おもろまち線 系統番号:235

スクールバスについて

スクールバスの写真

沖縄尚学では県内各方面に住む生徒の為に、スクールバスを運行しています。
読谷・58号線経由のAコース、胡屋・330号線経由のBコース、安慶名・コザ・与原経由のCコース、高嶺・糸満小禄経由のDコース、那覇市内を走るEコース、馬天・南風原経由のFコースと、下校用の午後コースの7本があります。
各コースのリンクから、乗車地と時間をご確認ください。

※運行表は年度中に時間変更もあり得ますので、ご注意ください。
※午後コースに関しては、平日のみの運行になります。

台風時の休校・登校の判断について

暴風警報発令に伴う臨時休校措置の基準は沖縄県教育庁の通知文「暴風警報発令時における学校の臨時休業並びに園児・児童・生徒の安全確保について」に準じ、本校で決定したものです。台風時には、各家庭からの電話問い合わせが殺到し、対応に苦慮しています。休校・登校に関する電話問い合わせは、原則としてご遠慮いただきますようお願いします。
台風時に、臨時休校になるか登校になるかの判断は、以下の基準に沿って各家庭で判断して下さいますようお願いします。
ご理解とご協力のほど、よろしくお願いします。

暴風警報発令時の臨時休校について

授業開始の目安は① 暴風警報の解除、② 路線バスの運行再開、の両方の条件が満たされている場合となります。

  1. 暴風警報が発令されている間は、学校は臨時休校となります。
  2. 午前11時までに暴風警報が解除され、路線バスの運行が再開された場合
    原則として、4校時(13:40)より授業を開始します。
    ※ 中学の学校給食はありませんので、昼食を済ませてから登校してください。
  3. 午前11時以降に暴風警報が解除された場合
    1日中臨時休校となり、午後の授業はありません。
  4. 午前中授業(土曜日または特別授業期間中)の場合
    午前5時半までに解除されない場合には、学校バスが運行できないため、1日臨時休校になります。

※ テレビ・ラジオで公立学校が臨時休校との報道がされた場合は、本校も臨時休校になります。
ただし、土曜登校日や夏休み期間中は「公立学校は臨時休校」との報道はされませんので、テレビ・ラジオの台風情報にご注意の上、登校・休校の判断をしてください。

台風時のスクールバスについて

午前5時半時点(バスが学校を出発する時間)で暴風警報が発令されている場合は運休となります。
その後、警報が解除になり登校の必要が出た場合は、バスの迎えが間に合いませんので、原則として登校時の交通手段は各家庭で確保してください。
それ以降の時間に暴風警報が発令された場合は、発令の時点で学校バスは運休になりますが、すでに生徒が乗車している場合は、乗車地まで送り届けます。

学校到着後に暴風警報が発令された場合は、乗車地まで送り届けることはできません。原則として帰路時の交通手段は各家庭で確保してください。
生徒の帰宅予想時間までに路線バスの運行が停止する可能性がある場合は、午後コース便(那覇市内循環コース)または乗車地までの帰路便を運行する場合があります。その時の状況に応じて判断します。