第26回九州地区高等学校英語スピーチコンテスト優勝!

第26回九州地区高等学校英語スピーチコンテストが5日(土)に宮崎県の南九州短期大学で行われ、国際コース1年生の稲福彩さんが2部(海外経験あり)で見事優勝しました。

彩さんは若者の4人に1人が悩んでいるという社会不安障害についてスピーチ。審査員からは強いメッセージ性とTed Talkのような聴衆を惹きつけるパフォーマンスが評価されました。同大会には国際コース1年生の玉川瑞基くんが1部(海外経験なし)で出場し、相撲の美学についてユーモアを交えて熱弁し健闘しました。

彩さんは2月に行われる全国大会へ派遣されます。応援よろしくお願いします。