日本の高校で初・国際バカロレア日本語・英語DP(大学入学資格)取得

 1月5日(グリニッジ時間・日本時間6日)、国際バカロレア機構(本部ジュネーブ)より最終スコアの発表があり、本校から林暁楠さん、餅田彩葉さん(いずれも高校3年生)の2名がIB=国際バカロレア資格(大学入学資格)を取得しました。本校国際文化科学コースでは、27年から、日本の高校で初めて国際バカロレアプログラム(日本語DPプログラム)を導入しました。今回資格を取得した2人は、本校IBプログラムの第一期生であり、日本の高校生として初めての国際バカロレア日本語DP取得者となります。

 国際バカロレア資格の取得には、DPカリキュラムを全て履修し、外部評価(国際バカロレア試験等)及び内部評価を通じて、45点満点中、原則として24点以上、さらに「コア」のTOK(知の理論)・EE(課題論文)・CAS(創造性・活動・奉仕)が必修要件となります。今回DPを取得した2名は、いずれも35点以上のハイスコアでした。