第32回 高校卒業式

2月12日(日)沖縄尚学高等学校第32回卒業式が盛大に開催されました。会場となった高校体育館には、381名の卒業生の門出を祝おうと、保護者、来賓、在校生など満員の参加者が詰めかけました。

名城政次郎学校長により、381名の卒業が認定された後、一人一人に卒業証書が授与されました。
在学中、他の模範になった生徒に対しては、学園理事長賞、学校長賞、日本私立中学高等学校連合会会長賞、理事長特別賞、特別活動賞、努力賞、皆勤賞、精勤賞などの各賞が授与されました。

また、学校長式辞に続き、樋口泰子PTA会長、山城吉道同窓会長から、卒業生に対してはなむけの言葉が送られました。
さらに、仲間裕菜生徒会長からの送辞、卒業生代表の上原晴美さんからの答辞、卒業生代表の恩田尚太君、前泊弥紀さんから卒業記念品目録の贈呈があり、名城政一郎副理事長・副校長からの激励の言葉で感動の式典はお開きとなりました。

吹奏楽部、合唱部・合唱隊による演奏、Sクラブによるハンドベル演奏も感動の式典に彩りを添え、今年の卒業式も、風格と親近感、そして感動に満ち溢れた式典となりました。

卒業生の退場前には、恒例の卒業生によるセレモニー。全員が肩を組んでの合唱とブレザー投げは、最後まで式典を見守った保護者、来賓、教職員、在校生に大きな感動を提供しました。