第3回南城市中学校英語プレゼンテーションコンテスト二年生の部最優秀賞!

 南城市教育委員会主催の「第3回南城市中学校プレゼンテーションコンテスト」が2月10日(金)に開催されました。
参加資格は南城市在住の一年生・二年生であることが条件です。

 校内オーディションを経て、一年生からは久志帆くんが、二年生からは當山音葉さんと細田まあれさんが選出され、久志くんと當山さんがともに優良賞、そして二年生の部において細田まあれさんが見事、最優秀賞に輝きました。

沖尚生のこのコンテストへの参加は今回が初めてで、前例がない中、三人とも毎日一生懸命練習をやり切り、本番でそれぞれが自分のベストを出し切れた結果だと感じました。

 今年で3回目となるこのコンテストは、南城市の中学生の英語力向上と、プレゼンテーションを通しての発信力・発表力の向上が目的です。

プレゼンテーションの内容は自由で、七分以内の発表と制限があるなか、どの発表者も堂々としており、それぞれの伝えたいことを一生懸命英語で発表していました。

 英語でプレゼンをするというのは、初めはとても難しそうに思えるかもしれませんが、たくさん練習をして、自分の伝えたいことが英語で聴衆に伝わった瞬間の嬉しさと達成感は大きいです。

 グローバル社会の中では、人種を越えて自分の伝えたいことを自分の言葉で発信する力が重要になってきます。

自分の可能性を広げたい、発信力を身に付けたい!という沖尚生の皆さん、このコンテストを含め是非一緒に新たな挑戦をしてみましょう!
自分の知らなかった新しい自分に出会えるかも…?