研修旅行九州・APUコース最終日(追記)⑦

研修旅行を終えて。

長いようで短かった研修旅行。天候にも恵まれ(全日程、快晴でした。これも生徒達の日頃の行いの賜物たど思っています。)とても充実した研修旅行になりました。生徒達はこの研修旅行でたくさんのことを学び、経験、体験しました。(私もそうですが・・・。)特に2日目のAPU(立命館アジア太平洋大学)の国際学生との交流。生徒を代表して岸本涼凪さんが終わりのあいさつで、「私たちが英語の発音や内容に困っていた時、とても親切に教えてくれたり、アドバイスをしてくれたりといろいろと助けてくれました。このご恩は一生忘れませんし、APUの学生さんたちと過ごした時間は私たちの最高の思い出の一つとなりました。この経験をこれからの将来に生かしていきたいと思います。」と(もちろん、英語で)感謝の言葉を述べた時、みんな目頭を熱くして涙している人もいました。(私も泣きそうでした)また、旅行に行く前と後での生徒達の表情は明らかに違っていて、一段と成長した姿にたくましさと、誇らしさも感じました。この旅行に携わって下さった関係者の方々に心から感謝申し上げます。ありがとうございました。最後に研修旅行九州・APUコースに参加した生徒のみなさん、いろいろ協力してくれたり、いろいろ助けてくれてありがとう。あなたたちのおかげで私も最高に楽しめました。この研修旅行が今後のあなたたちの将来にプラスになることを心から願っています。また学校でもお互い切磋琢磨して頑張っていきましょう。          引率教員 米盛 浩一郎