快挙! 3年連続全国優勝 - 全国高校総体女子テニスダブルス

2017年度全国高校総体・南東北総体に九州地区代表として出場した本校女子硬式テニス部は、8月8日、福島県会津若松市で開催されたダブルス決勝戦で、我那覇真子(高3)・前田優歩(高2)組が、四日市商業(三重県)の吉岡・原田組との息詰まる接戦を制し、セットカウント2対1で勝利。見事、全国優勝の栄冠に輝きました。
これで、本校女子テニス部の同競技優勝は3年連続。沖縄県のスポーツ史に大きな足跡をしるす快挙となりました。我那覇選手は昨年、下地選手と組んでの同競技優勝に引き続き、2年連続の優勝となりました。

【決勝】
沖縄尚学(我那覇・前田) 2





6-3

3-6

7-6







1 三重・四日市商業(吉岡・原田)
【準決勝】
沖縄尚学(我那覇・前田) 2



6-3

6-4





0 広島・広陵(酒井・牧)
【準々決勝】
沖縄尚学(我那覇・前田) 8 – 6 埼玉・浦和学院(鈴木・山崎)
【3回戦】
沖縄尚学(我那覇・前田) 8 – 2 千葉・東京学館浦安(清水・矢田)
【2回戦】
沖縄尚学(我那覇・前田) 8 – 2 和歌山・慶風(尾田・宮地)
【1回戦】
沖縄尚学(我那覇・前田) 8 – 6 北海道・札幌国際情報(小林・横山)
2017年8月女子テニス全国総体V3 2017年8月女子テニス部全国総体V3①