沖尚 2017年度 異文化交流プログラム(後期)合同報告会

年に2回開催されている異文化交流プログラム合同報告会を11月9日(木)に開催しました。報告会では、トビタテ! 留学JAPAN1名、県費短期留学5名、SAP(沖尚夏季短期語学留学)34名、SEP(夏季英語研修)1名、県費一年留学1名、沖尚一年留学(米国・アイオワ州)1名の総勢43名によるプログラムの参加報告を実施しました。
SAPプログラムは毎年7月、本校の教育協定 セントジョンズ大学(米国 ミネソタ州)のキャンパスで実施され、校内選考を経て選ばれた生徒が参加しました。
県費のプログラムでは、「海邦養秀ネットワーク構築事業」、「おきなわ国際協力人材育成事業」、グローバル人材育成事業「アメリカ高等教育」、「国際性に富む人材育成事業(一年留学)」等に参加した生徒達で、各プログラムでの現地の活動、交流等について、日本語および英語で発表しました。
 
異文化交流プログラムの合同報告会は、毎年5月、11月の2回開催されており、前期の報告会では、本校独自の交換留学プログラム(オーストラリアREP、台湾REP)や県内で実施しているESLキャンププログラムなどの報告もあります。