おきなわ国際協力人材育成事業出前講座プログラムが開催されました

 (公社)青年海外協力協会(JOCA沖縄)の派遣講師による「平成29年度 おきなわ国際協力人材育成事業出前講座プログラム」が、11月22日(水)本校で開催され、講座には、沖縄尚学高等学校1年2クラス並びに中学校1クラスの生徒合計121名が参加しました。

 このプログラムは、県内の学生に我が国が行う国際協力の理解を深めるため、国際協力の専門家や青年海外協力隊経験者による学校訪問を行い、講義、ワークショップを実施し、海外研修に参加した生徒自らの報告会を実施する場を提供することで、海外研修での学びを深めると共に、グローバルな視点を持ったリーダーの育成に繋げるものです。

 ラオス同行ファシリテーターの仲座さんが、「沖縄発の国際協力事例紹介および、おきなわ国際協力人材育成事業説明」を皮切りに、本校からラオスに派遣された2年生の山中理央さんによる「国際協力人材派遣レポーター事業の紹介」を行いました。

 仲座さんの講座及び山中さんの体験を通して、ラオスの現状や国際協力について学びました。生徒からは、「高等学校に進学したら、ぜひ国際協力及び交流を積極的に参加したい」という感想が出てきました。