速報 アイダホ大学と教育協定締結(29番目の海外協定校)

 2017年12月1日、米国のアイダホ州モスコー(Moscow)にあるアイダホ大学(UI:University of Idaho)と教育協定を締結しました。

調印は、アイダホ大学のボビー・ゲリー学務担当副学長と本学園の名城政一郎副理事長によって執り行われ、お互いに両校の今後の発展を祈念して固い握手を交わしました。

 アイダホ大学は、約12000人(大学院生含む)の学生数で、国から研究大学に指定されている総合大学です。しかし、州立大学としては小規模で大学の先生と生徒との距離が近くリベラルアーツ大学と同レベルの教育環境も実現しています。
リベラルアーツの教育環境とリサーチ(研究)大学の研究環境を併せ持った、ユニークな大学と言えます。
 また、アイダホ州最古の歴史と伝統のある大学で(1889年創立)、多様性・シティズンシップ・グローバル化の推進に取り組んでおり、留学生のサポートも充実しています。
なかでも今年スタートしたばかりのGSSP(Global Student Success Program)は、アメリカの大学生活の最初の1年をスムーズに過ごし、2年次に進級できるよう、留学生用にデザインされたカリキュラムで、留学生にとってはありがたいシステムです。

約800人の留学生(75か国)のうち日本人学生は20名。同大学は、英検準1級以上の取得者はTOEFLを免除、2級の場合は、プレイスメントテストにより英語力を確認したうえで入学を許可しています。

 今回の協定に基づき、平均評定や課外活動(空手・ボランティア・異文化交流・部活動など)で一定以上の基準に達した優秀な沖尚生に特待生としてのプログラムを提供したり、奨学金の授与なども検討しています。また、IBで取得した単位の一部を大学の単位として認める制度も実施しています。

 国際プログラム担当のエレン氏と、GSSP主任のグリーンフィールド氏が、来年の1月に沖縄尚学に来校し、同大学の紹介とより具体的な入学条件などについて説明会を実施する予定です。
 アイダホ大学は、本学園の29校目の教育協定校です。

アイダホ大学キャンパス1
アイダホ大学キャンパス1
アイダホ大学キャンパス2
アイダホ大学キャンパス2
アイダホ大学キャンパス3
アイダホ大学キャンパス3
アイダホ大学との協定(ボビー・ゲリー副学長と名城理事長)
アイダホ大学との協定(ボビー・ゲリー副学長と名城理事長)
アイダホ大学との協定 ー 29番目の海外協定校
アイダホ大学との協定 ー 29番目の海外協定校