University of HAWAI‘I KAPI‘OLANI Community College(ハワイ州)の入学説明会を開催

 昨年末に、本校が米国内の4つの州立大学と結んだ高大連携協定に沿って、本校卒業生の受け入れに関する細則をいち早く整備したUniversity of Idaho(アイダホ州)には、2月6日現在、資格を満たした15人の合格が決まりました。
今後、残る3つの協定大学とも、出願資格と受入に関する細則が順次決定し、本校から続々とこれらの大学への送り出すことができる見通しとなりました。

 2月6日(水)、高大連携協定を締結した大学のうちの一つUniversity of HAWAI‘I KAPI‘OLANI Community College(ハワイ州)から、学長代行Dr.Louise Pagotto氏、国際教育アドバイザーTakashi miyakiを招いての大学説明会を開催しました。
説明会には、高校1年生の全生徒が参加しました。同大学には、すでに本校の卒業生が何人か進学しています。これらの学生たちの多くが、同大学(コミュニティーカレッジ)の2年間の課程を終了後に米国内や日本国内の他の大学に編入し、立派に学業を修めました。現在、グローバル社会の最前線で活躍中の学生が何人もいます。

 今回の説明会では、同大学のシステム、2年コース修了後の進路、授業料や奨学金などについて詳しく説明されました。本校生徒たちには、文字通りグローバルレベルで将来の進学先を選ぶ機会がますます広がることになります。説明会終了後は、何人かの生徒たちから活発な質問が寄せられました。

高校1年の全生徒が参加
高校1年の全生徒が参加
挨拶をするDr.Louise Pagotto学長代行
挨拶をするDr.Louise Pagotto学長代行
補足説明をする名城副理事長
補足説明をする名城副理事長
説明に熱心に聴き入る生徒たち
説明に熱心に聴き入る生徒たち