和歌山大学学生をゲストに進路学習会を開催

 沖縄県国頭村で合宿中の和歌山大学野球部監督の大原弘先生と5人の学生をゲストに迎えての進路学習会を開催しました。

 本校ではコースごとに目標大学を掲げていますが、今回の進路学習会は、国立文系コース、国立理系コースに在籍する高校2年生および同コースへの進級を控える高校1年生を対象に行いました。

 大原監督が、和歌山大学の魅力や地方国公立大学に進学することの優位性などを紹介された後、同大学の4学部(教育、観光、経済、システム工学)から、それぞれ1名の学生が、それぞれの学部の特徴や和歌山大学の優位性、和歌山大学への進学を決めた理由、自らの受験体験などについてプレゼンテーションを行いました。

 学年末の諸スケジュールが立て込む中での学習会でしたが、参加した生徒たちは大きな学びの機会、大学進学へのモチベーションを高める機会となりました。

 本校は、今年度大学入試において、現役の国公立大学合格者数が、本校の過去最高記録を更新しました。
次年度も、各コースの目標大学への現役合格率80%以上という「プロジェクト30」の達成を目指し、学習指導とあわせて各種の進路学習会を開催していきます。生徒が「やり切って、出し切る」ことができるよう指導体制を整えます。

大原弘先生のごあいさつ
大原弘先生のごあいさつ
学習会の様子1
学習会の様子1
学習会の様子2
学習会の様子2