高校1学年宿泊研修

 高校1年生対象の新入生宿泊研修が、4月18日(水)~20日(金)の3日間、渡嘉敷島の国立青少年交流の家おきなわ、で行われました。

附属中学からの内進生、他中学校からの入学生、合計約360人の生徒たちが様々な研修を通して、「グローバル教養人」を目標に、沖尚生として充実した3年間を過ごす決意を新たにしました。

 副理事長による講話、クラス目標の設定、新しい大学入試制度に関する学習会、キャンプファイヤーや球技大会などの充実した研修プログラムに加え、生徒全員が文字どおり寝食を共にすることで、「チーム沖尚」としての連帯感を深める機会にもなりました。

 3日間の研修は天候にも恵まれ、生徒たちが沖尚生としての意識を高め、これからの学校生活に向けた決意を新たにするなど、多くの成果をおさめて終了しました。

渡嘉敷島向け出発
渡嘉敷島向け出発
副理事長講話
副理事長講話
クラスごとの目標設定
クラスごとの目標設定
キャンプファイヤー
キャンプファイヤー