名城政一郎副理事長が東北大学で特別セミナー

本校の名城政一郎副理事長が東北大学の学部生、大学院生、社会人大学院生を対象のセミナーに講師として招かれました。テーマは、「非営利組織としての学校法人経営―尚学学園が取り組むグローバル教養人の育成」。

この講演は、本校卒業生(3期)の西出優子(旧姓:山城)東北大学経済学部教授のご提案によって実現しました。当日は、西出優子教授のゼミ生と、吉田浩教授のゼミ生および首都大学東京の社会人大学院生など約25名が参加しました。

教育理論に基づきかつ、現場の経験を生かした名城副理事長の独自の教育理念と実践カリキュラムに対する参加者の関心は高く、講演後は特に社会人大学院生からの活発な質問がとび交いました。セミナーに参加した吉田浩教授からは、多くの沖尚生に東北大学に来てほしい、特に来年からAO入試の定員を30%に増やすことになっているので、ぜひチャレンジしてほしいとのメッセージをいただきました。
<>当日は、セミナーの前に、照井伸彦経済学部長、吉田浩教授との1時間にわたる意見交換を行い、東北大学と沖縄尚学の教育目標の類似性を確認しました。また、東北大学グローバルラーニングセンターの渡邊由美子教授、末松和子教授とのランチミーティングでは、東北大学の海外留学プログラムの充実度と留学生に対する「やさしさ」を感じ取ることができました。

img_9188.JPG img_9198.JPG img_9219.JPG img_9227.JPG
左から西出教授 吉田教授 副理事長 照井学部長 左から末松教授 西出教授 副理事長 渡邊教授 セミナーの様子 西出ゼミのみなさん