前文部科学大臣・松野博一先生の特別講演会

 9月12日(水)、前文部科学大臣・松野博一先生を本校にお迎えし、シチズンシップ授業の一環として特別講演会を開催しました。

「仕事を選ぶということ」というタイトルで講演した松野先生は、これまで御自身が歩まれてきた体験を基に、今の社会を生きる高校生がどのように学問に向き合い、そして社会に出ていくための資質をどのように身につけるべきかについて話されました。

 豊かな人生を送るためには、自分自身が好きな仕事に就くのが一番であること。これからの社会はグローバル化とIT革命がますます進むため、英語を含む語学力とITに関する知識を「基本的な知識」として持つべきだということ。また、自分自身を肯定的に見る姿勢が大切であること。物事に取り組む際、辛く、辞めたくなった時こそが人間として一番強くなるチャンスであること。など、生徒たちの目線に立ち、わかりやすくお話しされました。

 講演後の質疑応答の時間には、講演を聴いた生徒たちからたくさんの質問が出ました。松野先生は、その質問一つ一つに丁寧に答えてくださいました。

 高校1、2年の全生徒が参加した今回の講演会。参加した生徒たちにとって、大きな学びと動機づけの機会になりました。

講演する松野元大臣
講演する松野元大臣
講演する松野元大臣2
講演する松野元大臣2
生徒との質疑応答
生徒との質疑応答
生徒代表からの御礼の言葉
生徒代表からの御礼の言葉