第53回沖縄県高等学校英語弁論大会2位(1部)・1位(2部)

第53回全沖縄高等学校英語弁論大会が9月28日(金)に沖縄県立総合教育センターで行われ、1年2組具志堅芽生さん(海外経験なし)2位、1年9組の屋宜楽人君(海外経験あり)1位を受賞しました!
屋宜楽人君は11月3日に行われる九州大会へ派遣されます。

1部(海外経験なし)に出場した芽生さんのスピーチのタイトルは尊厳死 (Dying with Dignity)。大叔母を亡くした経験をもとに、「耐え難い痛みや辛さを死ぬまで感じ続ける人生に意味はあるのでしょうか?」とスピーチを通して生きる目的を聴衆に問いかけます。尊厳死は逃げ道ではなく、選択肢であるということを知ってほしいと力強く主張しました。

2部(海外経験あり)に出場した楽人君のスピーチはあなたの情熱は何ですか? (What Is Your Passions?)というタイトルで、人の役に立ちたいという情熱と心肺蘇生法(CPR)の訓練を受けることの重要性を熱弁しました。

九州大会での楽人君の活躍に乞うご期待!