第19回沖縄県高等学校英語ディベート大会3位

コミュニケーション能力の育成を目的に、12日(金)「第19回沖縄県高等学校英語ディベート大会」が総合教育センターで行われ、本校Aチーム(國仲 元之輔, 五十嵐 涼花, 伊敷 美旅, 太田梨胡, 梅木 偲華, 織田 恵理子)が3位に入賞しました。

論題は「日本国は、本人の意思による積極的安楽死を合法化すべきである。是か否か。(Resolved: that Japan should legalize voluntary active euthanasia.)」。この大会には13校17チームが参加し、論戦を繰り広げました。