オーストラリア短期留学生の受け入れ

9月24日から10月8日までの2週間、オーストラリアにある本校の教育協定校・ロビナ高校から生徒11名、引率者1名が来校しました。沖尚生の家族がホームステイ受け入れし、オーストラリアの生徒と楽しく過ごしました。
このプログラムは、毎年1度ずつお互いの学校を訪れて短期留学を行うという、本校と同校の教育協定の一環として行われたものです。

学校では様々な体験授業に参加しました。空手授業では見よう見まねで「形」をしたり、茶道も興味はあるものの慣れない床の上での正座に戸惑ったり、また書道なども経験しました。その他にも、ホスト役の生徒と教室に入って沖尚生と一緒の授業を受け、ランチを共にするなど、双方にとってとても有意義な交流の機会となりました。

さらに、課外活動として、海洋博記念公園(美ら海水族館など)、平和祈念公園(資料館、平和の礎など)、おきなわワールド(神秘的な鍾乳洞見学、エイサー見学など)、県立博物館などを訪問し、沖縄の自然・文化・歴史を触れる機会になりました。

 最終日には名城政次郎校長からホームステイプログラム、短期留学の修了証書を授与され、オーストラリアからの留学生は皆満足そうでした。

 来年の3月には、沖尚生がオーストラリアを訪問し、ロビナ高校で短期留学を行う予定です。

空手
空手
茶道
茶道
書道
書道
修了式
修了式