マルチメディア教育

マルチメディア教育の推進

マルチメディア教室

数学・理科・技術家庭・オーラルコミュニケーションなどの授業でマルチメディア教室が活用されています。職員室や各種研究室では、ネットワークを利用して、職員相互の連絡や伝達事項、生徒たちの成績管理を行っています。担任・主任は、本校の保護者との連絡や普通教室での授業に活用されています。図書館では無線LANが完備され、ノートPCを館内貸し出ししており、メディアセンターとしての機能を持たせています。講堂・視聴覚教室は、講演会や社会の授業で積極的に利用されています。生徒たちが自らの手でコンピュータが操作できるよう、様々な便宜が図られています。

衛星放送による教育

本校では、衛星放送を通じて河合塾のサテライト講座も開講しており、高3の補助授業として活用されています。