入学後、学力と人間力が伸びる沖縄尚学(プロジェクト30の成果)

2019.01.16

入学後、学力と人間力が伸びる沖縄尚学(プロジェクト30の成果)

Ⅰ.入学後、学力が伸びる沖縄尚学

 1.他校との比較における沖縄尚学の学力
   S3以上 :難関大(旧帝大・一橋・東工大・神戸・早慶・上智・ICU 等)合格レベル
   A3以上 :国公立ブロック大(筑波・千葉・横国・東京理科・MARCH 等)可能レベル

 

2.現役合格に強い沖縄尚学!

進学実績の新たな指標 – 現役進学者数 –
従来、高校の大学進学実績は既卒生を含む合格者数で表示されるのが慣例でしたが、近年、「現役」「進学者数」が、大学進学実績としてより適切であるとみなされるようになってきています。なぜ現役なのか、なぜ合格者数ではなく進学者数なのか。その背景には以下のような考え方があります。
①高校の大学進学実績は、既卒生を含まない現役生のみの合格者数で表示するのがより適切である。
②複数大学合格者数の上積み分を除き、ひとりが何校に合格しても合格者数を1と数えるのがより適切である(合格者数ではなく進学者数)。
③現役合格率を用いるのがより適切である(沖縄尚学では現役生の「合格者数/受験者数」で算出)

●難関大【現役】進学実績 県内1位
 サンデー毎日増刊(2018/10/13)

 九州・沖縄地区の著名な私立進学校(鹿児島と沖縄は一部公立を含む)

●目標大学※1 現役合格率 71.3%※2

※1 本校が目標としている大学:
 本校には様々な資質・目標をもった生徒が学んでいます。生徒の様々なニーズに応えるため、沖縄尚学では、国公立大・私立大・海外大などに、本校の生徒の進学先として望ましい目標大学を設定しています。私立大については、難関私大のほか、グローバル・外国語系、教育系、伝統系など特色のある43大学や医学・歯学・薬学・看護・獣医など資格・免許取得が可能な大学を含みます。海外大については、本校の協定大学を中心に日米大学ダブル合格を目標としています。

※2 現役合格率
 1人の生徒が複数の大学に合格した場合でも1人として算出(以下、同様)

●国公立大学現役合格率 64.6%(推薦・AO・一般)

現役志願者195人のうち、126人合格

●国公立大学【一般入試】現役合格率61.8%(県内1位)

現役志願者170人のうち、105人合格

 

3.平成30年度大学合格実績(既卒生を含む)

国公立大・大学校 136名(167名)
()内は既卒生を含む合格者数

私立大学 249名(302名)

海外大学 38名(全員現役合格)

〔州立〕University of Idaho 26名 ほか米国6名、豪州4名、カナダ1名、韓国1名

 

前の記事 INDEX 次の記事