留学プログラム

年間留学

米国夏期研修プログラムのイメージ写真

米国高校への年間留学プログラム

本校の教育協定校、セントジョーンズ・プレップスクール(ミネソタ州)、カーター高校(ミネソタ州)、ウエストヴァーリントン高校(アイオワ州)、ノートルダム高校(アイオワ州)の4つの高校へ派遣する本校独自の年間留学プログラムを実施しています。校内での選考試験に合格した生徒は、留学出発までにアメリカの文化や生活習慣などを訓練するオリエンテーション、実用英語の学習、アメリカ人教師の指導によるアメリカの高校教科書を用いた模擬授業などの事前研修をしっかりと行ないます。留学出発後はEメールなどを通して留学生活をサポートし、また、帰国後も進路面でのサポートをきめ細かく行ないます。

短期留学

短期留学のイメージ写真

短期交換留学(REP)

本校が教育協定を締結しているカーター高校(米国ミネソタ州)、高雄女子高校(台湾高雄市)、三民家商学校(台湾高雄市)、コレジオブラジリア校(ブラジル・サンパウロ市)との間で短期交換留学プログラムを実施しています。平成21年度からは、ランタビティッカ中高校(フィンランド・ロバニエミ市)との交換留学プログラムもスタートする予定です。

本校の生徒が相手校に短期留学し、相手校の生徒も同様に本校を訪れて短期留学をするという交換プログラムです。短期留学の期間中は、学校での体験授業、文化交流に参加するほか、ホームステイを通してホストファミリーと生活をともにします。英語によるコミュニケーション能力、異文化対応能力を育むのはもちろんのこと、参加した生徒が自己の可能性を見つけ、将来の進路のための大きなヒントを見出すことのできるプログラムです。

米国夏期研修プログラムのイメージ写真

米国夏期研修プログラム(SAP)

本校では、米国ミネソタ州のセント・ジョーンズ大学で、3週間の夏期研修プログラムを実施しています。平成11年にスタートしたこのプログラムは、ESL(English as a Second Language=英語を母国語としない人のための英語学習プログラム)クラスの受講をメインとし、その他にも、ミネソタの大自然の中での野外活動、また社会、文化の体験活動などを通して英語のコミュニケーション能力を高めることを目的とするプログラムです。ミネソタ滞在中は同大学の学生寮に宿泊しますが、週末を利用したホームステイも行われます。

実施場所 期間 定員 対象
SAP 米国ミネソタ州 毎年7月上旬より約3週間 30名 中学・高校生

沖縄短期英語合宿

短期留学のイメージ写真

ESLキャンプ

本校の教育協定校であるセント・ジョーンズ大学(ミネソタ州)、セント・メアリーズ大学(ミネソタ州)、ワナチーバレーカレッジ(ワシントン州)からESL(English as a Second Language=英語を母国語としない人のための英語学習プログラム)の専門家を招き、沖縄県内の宿泊施設で本校生徒たちを対象に約1週間の集中講義でESLクラスを実施するプログラムです。セント・ジョーンズ大学で行なうSAP(サマーアドバンスメントプログラム)の地元開催版のプログラムです。アメリカから招いたESLの専門家や本校の外国人教師とともに野外活動やレクレーション活動などを行い、生きた英語を五感で学びます。

実施場所 期間 定員 対象
ESLキャンプ 沖縄本島内 毎年3月下旬より約1週間程度 40名 中学・高校生