ESLキャンプ体験談

ESLキャンプに参加して

中学3年 島袋及一

終わって、数日後、母からいわれたことは、「自分のことは自分でできるようになったね、責任感もしっかりでてきた。」ということでした。
この言葉を聞けるようなくらいに責任感ができたし、自分のことは自分でするという意識づけができたのはESLキャンプのおかげだと思います。
 ESLキャンプでは、アメリカの大学からの講師が2人、学校からの英語教師が3人きていました。キャンプでは。朝起きて、朝ごはんを作るのも学校からのアメリカ出身の先生と英語で会話して共同でつくらないといけないし、しかもその朝ごはんはシリアルやソーセージなどなど、いかにもアメリカ的なものばかり。ましてや部屋の片付けや洗濯、食器洗いまでやらないといけなかったので一緒にキャンプに参加した仲間と四苦八苦しながらの生活でした。
 アメリカからの講師の先生の授業を午前中受けて、夕方からはアクティビティー。午前中の授業はもちろん英語のみ、算数やアメリカの州を覚え、競いあったり、ドルコインの識別をしたり、キリストのイースターエッグなどをつくったりして英語を通じてアメリカについて学ぶことができました。逆にアメリカの学校にはない_日直_をやったりして講師の方たちは、amazing!といって喜んでいました。他にもカイヤックや、岳をのぼったり、バーベキュー、キャンプファイアをしたりなど、楽しいことやためになることがたくさんあって充実していました。
 沖縄にいながらアメリカのことや英語に楽しく触れたり、一緒に参加した生徒たちとも一層仲良くなることができました。ESLキャンプに参加して良かったなと思います。

ESLキャンプに参加して

中学3年 山本博子

私がESLキャンプで得たものは、英語で話すことに対する勇気です。キャンプに参加する前の私は、ALTの先生と英語で話す友達を「うらやましいな」と思いながらも、遠目に見ているだけでした。
しかし、ESLキャンプに参加して英語を使う生活に慣れていくうちに、「多少間違っても、伝えたいという気持ちがあれば、英語で会話することはできるんだ」と思えるようになりました。
また、ESLキャンプでは、アメリカのゲームやキャンプファイアー、カヌー体験などのさまざまなアクティビティーや英語での授業の中で、アメリカやその他の国の文化を学んだり、体験したりすることができました。
そして、新しい友達もできました。そんな友達と一緒にアメリカンな朝食や夕食を作ってみんなで食べたり、洗濯や布団干しなどの家事を協力してやりました。そうすることで、普段あまり家事を手伝っていなかった自分を見直すことができました。
このように私はESLキャンプに参加したことで、さまざまなことを学ぶことができ、また以前より意欲的に英語に取り組むことができるようになりました。ESLキャンプに参加できて本当によかったです。