生徒全員が社会貢献活動

【生徒全員がボランティア活動に参加します】

生徒全員がボランティア活動に参加します

なぜボランティア活動を行うのか

 沖縄尚学では、すべての生徒が年2回以上の社会貢献に参加します。クラス、学年、コース単位でボランティア活動を計画します。また、部活動や個人単位でも積極的にボランティア活動に参加する生徒が大勢います。

【なぜボランティア活動を行うのか】

なぜボランティア活動を行うのか

 沖縄尚学ではグローバル教養人の4つの資質の1つとして「教養」を掲げています。教養は、「知識」と「知恵」で構成されると考えています。習得目標に基づいた学校授業を通じて「知識」=(学力+論理的思考力)を身に着けます。しかし、せっかく身に着けた「知識」も、実社会で上手に応用する術(「知恵」)を身に着けなければ、それを十分に活かすことはできません。沖縄尚学では、この「知恵(経験力)」は、様々な体験、特に社会的に意義のある活動に取り組むことで初めて身に着けられると考えています。
そのため、沖縄尚学では生徒全員に社会貢献活動(ボランティア活動)に取り組むことをチャレンジしています。生徒たちは、様々なボランティア活動を通じて「知恵(経験力)」を育み、学んだ知識を実社会で応用する力を育み、将来グローバル社会で信頼され活躍できる資質を育んでいきます。

なぜボランティア活動を行うのか

⇒ボランティア活動・活動例
⇒ボランティア活動・学年別の達成率
⇒事例1)沖縄県知事選模擬投票について
⇒事例2)モンゴル支援チャリティー公演について
⇒事例3)学園祭・オープンキャンパスの収益金95万円余を募金