米国年間留学に関するFAQ

出発準備に関する質問

Q: 留学する生徒はどうやって決めるのですか?

A: 留学を希望する生徒はSLEPテストの得点、本校学業成績、保護者との面談、担任との面談等を経て、厳正に審査され、決定されます。

Q: 出発前の指導はありますか?

A: 本校では 出発前4ヶ月程度を使って、日常英会話、米国文化・習慣、沖縄・日本事情などを学び、留学に備えます。

Q: 留学先の治安はどうですか?

A: 教育協定校のある街は治安のよい地域にあり、御父母にも安心してお子様を送りだせる環境です。

Q: 一年留学のメリットを教えてください。

新しい環境で、さまざまな人と交流しながら 語学を習得し、広い視野を持つ大人に成長するとともに、新しい自分を発見するいい機会になります。 語学を習得することで アメリカ人だけでなく 他国の友達等との交流も可能になります。 また、異文化経験を学ぶことで 自国の文化を振り返り、その大切さを知るよい機会となります。さらに、英語圏への大学進学の基礎作りや 自主的・自律的な思考力・行動力の育成されます。

留学中に関する質問

Q: 留学先での授業はどういったものですか?

A: 基本的に留学先の学校の正規授業を受け、興味、関心のある科目を自分で選択して受講することができます。ESL(英語特別授業)のクラスは海外からの留学生と一緒に受講しますが、学年、クラスは英語のテスト(プレースメントテスト)の結果にもとづいて配置されます。

Q: 留学中の履修単位はどうなりますか?

A: 留学先の高校で年間カリキュラムを修了したものは 本校での履修単位として、30単位まで認定されます。

Q: 留学先ではどのようなクラブ活動に参加できますか?

A: 留学先の高校すべてに部活動(例:サッカー、バスケット、バレー、ブラスバンド等)があります。部活動は季節ごとに変わり、自由に選択できます。

帰国後に関する質問

Q: 留学後、沖尚でのコースはどうなりますか?

A: 出発前に担任の先生をはじめ、他の先生方と帰国後の復学コース、進路を検討しておきます。 帰国後、再度 留学前の担任の先生と進路、復学するコースの検討、確認をした上で決定します。